趣味の部屋!!

大井川鉄道の写真を主に載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

井川線撮影会2

10月2日の井川線、特集ラストです。
昨日は真面目?に撮影した画像を特集したので今回はちょっと変わった構図から撮影してみました。

※線路内で撮影していますが、撮影会ということで許可をいただき線路内で撮影しています。
また十分に周りに注意し撮影をしていますm(__)m

ローアングルから機関車を撮影してみました。
DPP_536_3.jpg

広角ローアングルです。
DPP_538_5.jpg

中々近くで見れないアプト式の機関車。
迫力ありますね。
DPP_539_6.jpg

正面から撮影しています。
DPP_541_8.jpg

ディーゼル機関車と並んで。
DPP_544_11.jpg

秋空の下、ゆっくりと撮影ができました。
井川線の歴史について調べてみるのも良いかもしれないですね。
色々と学べた一日でした。
DPP_542_9.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/10/06(水) 21:36:25|
  2. 井川線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

井川線撮影会

井川まで井川線の列車に乗ってきましたが、その後はアプトいちしろ駅での撮影会の方を覗いてみることにしました。
現地へ着くと・・・誰も居ない?!
機関車は置いてあるのに。
すると職員の方が是非中で撮影して行っていいですよ!と言われたので撮影してみることにしました。
丁度行った時間帯は誰も居なく、撮影も貸し切り状態でした。

アプトの機関車に、ディーゼル機関車、DBが展示されていました。
DPP_537_4_20101005203436.jpg

DPP_535_2_20101005203438.jpg

DPP_547_14.jpg

DPP_534_1_20101005203437.jpg

DPP_540_7_20101005203436.jpg

次は井川線更新最後です。
この撮影会で色々なアングルから狙ってみました。
  1. 2010/10/05(火) 20:38:21|
  2. 井川線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終点井川駅まで

いよいよ列車は終点井川駅へと向かいます。
列車は沿線の見どころの一つに差し掛かりました。
「関の沢鉄橋」
現役鉄道の橋では一番高い橋です。
怖いです・・。
高さは100メートルあるそうです。
下も見えないですね。
DPP_528_4.jpg

なんと橋の真ん中で列車が止まってくれました。1分の臨時停車。
高所恐怖症の方は怖いですね。

広角12ミリで狙ってみました。
こう撮影すると意外に高そうに見えませんが、実際に見てみるととても高いことが分かります。
DPP_529_5.jpg

こちらは初めて行ったポイントですが、トンネルとトンネルの間が10メートルしかない場所です。
ここでも徐行して運転していました。
DPP_530_6.jpg

閑蔵駅を過ぎると次は終点井川駅。
駅と駅の間が意外に長く、トンネルも集中してありました。
DPP_531_7.jpg

井川ダムが見えてきました。そろそろ終点です。
奥泉駅を発車したのが9時25分。
井川駅に到着するのが10時40分過ぎ、約1時間15分の井川線の旅でした。
DPP_532_8.jpg

終点井川駅です。
千頭駅から随分標高の高い所までやってきました。
これで大井川鐵道金谷~井川まで全て制覇です。
DPP_533_9.jpg

この後は、アプトいちしろの撮影会会場へ行ってみることにしました。
  1. 2010/10/04(月) 21:47:16|
  2. 井川線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

井川線の旅

井川線の旅の続きです!

列車は長島ダムを過ぎ、次の名所へと進みます。
やがて遠くから赤い大きな橋が見えてきました。
「レインボーブリッジ」という橋、そして奥に見えるのが奥大井湖上駅です。
名前の通り、湖の上に存在する駅です。駅を過ぎるとまた赤い橋があります。
DPP_522_8.jpg

この日はこの駅で結婚式が行われました。
こちらは新郎新婦さんが到着する前座の列車。
多くの親族の方々が降りられました。

駅も装飾が凄いです。
久々に井川線に乗った日がこんなに賑やかとは。。
DPP_523_9.jpg

結婚式の会場を後にした列車。
次は接阻峡温泉へと向かいます。
ここでは井川線の列車と交換しました。
団体のお客さんもこちらで降りてバスで移動していきました。
ここも観光名所です。
DPP_525_1.jpg

見どころ一杯の井川線。
さらに山奥へと進んでいきます。
次の名所は・・。
DPP_526_2.jpg

尾盛駅です。
ここは家や一軒もなく、車や徒歩では来れません。
列車だけが唯一の移動手段です。
駅の周辺は何もなく、本当の秘境駅です。
最近はブームが起き、秘境駅ランキングで上位に上がるほど。
携帯の電波も圏外・・。ちょっと降りたくはないかな。
DPP_527_3.jpg

ますます列車は山の奥へと進んでいきます。
  1. 2010/10/03(日) 21:13:18|
  2. 井川線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

20周年

本日は大井川鐵道井川線でアプト開通20周年イベントが行われました。
併せて奥大井湖上、千頭駅では結婚式やセレモニーが行われ、井川線が大賑わいの日になりました。
数年ぶりに長い距離、井川線に乗ってみました。また、初めて井川まで行ってみました。
暫くの間、井川線特集として本日の画像を掲載していきます。

現在、土砂災害の為、井川線は奥泉駅までバス代行運転になっています。
列車は奥泉から先、井川駅まで運行されています。

ということで、奥泉から列車に乗車します。
ホームには結婚式の臨時列車が停まっていました。
DPP_515_1.jpg

やがてホームに列車が来て、乗り込みます。
この列車にはOB車掌の中村さんが乗車されており、
車内ではユーモアあふれるアナウンスで笑いが起きていました。

奥大井も見どころの場所が多くあります。
DPP_516_2.jpg

次のアプトいちしろ駅からはアプト区間になります。
歯車をかみ合わせて登るという珍しい区間です。
今日は20周年の日、HMが付いていました。
DPP_518_4.jpg

本日は子供駅長の体験も行われていました。
かっこいいポーズをしてくれたのでパチリッ!
DPP_517_3.jpg

連結する機関車も今日は違いました。
この日は機関車3重連ということなので3台ずらりと並びます。
これは凄い。
DPP_519_5.jpg

これだけ押されてるのも初めてではないでしょうか。
迫力あります。
DPP_521_7.jpg

長島ダム駅で機関車を切り離し、列車はさらに山奥へと進んでいきます。
続く。。
  1. 2010/10/02(土) 21:35:28|
  2. 井川線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

つー

Author:つー
趣味の部屋ブログへようこそ!!
ここでは、管理人「つー」が撮影した
大井川鉄道の写真を主に載せています。

~お知らせ~

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。