趣味の部屋!!

大井川鉄道の写真を主に載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

機関区

梅小路特集最後です。
今回はメインである機関区の姿を特集します。

雨の予報が出ていましたが、青空が出ました。
扇形の機関区、現役時代はこのような風景が広がっていたのですね。
DPP_1028_19.jpg

SL・・これだけ並んでいると圧巻です。
DPP_1011_2_20110227230318.jpg

C58型蒸気機関車。
「特別」なSLだと伝わりますね。
DPP_1037_28.jpg

凄い・・。
以前の山口号の牽引機だったかな。
DPP_1038_29.jpg

一瞬C10と見間違えました(笑)
前消灯付近はそっくりです。
DPP_1035_26.jpg

一度に多くのSLを見ることができ、勉強になりました。
大井川の小型SLも素晴らしいですが、大型車も独特の雰囲気が漂っていました。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 23:09:41|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スチーム号

日付変わるギリギリの更新です。
梅小路で数回行われるSLスチーム号の運転。
今回はスチーム号を特集します。

C61型蒸気機関車。まず煙突が短いのに驚きました。
小型SLよりも存在感がありますね!
DPP_1026_17.jpg

キャブ付近。
キャブも高さがありますね。
DPP_1017_8.jpg

いよいよ乗務員さんが来て出発の準備です。
生きてますね~。
ワクワクしながら発車を待ちます。
DPP_1019_10.jpg

いよいよ発車の時間。
「大きな汽笛が鳴ります」とアナウンスが流れ発車です。
大鐵千頭発車のようにビデオを構えていると、
「フスゥ~~」と意外に小さな汽笛。普段汽笛に聞きなれていると耳も慣れていますね。
しかしドレインは迫力がありました。
DPP_1020_11.jpg

戻ってきたC61型。
上にはJR(で良いのかな)の車両が通ったので一緒にパチリ。
不思議な光景です。
DPP_1023_14.jpg

やはり大きいSLをファインダー越しに取ると違う感じがありました。
SLをさらに身近に感じることのできる運転だと思います。
DPP_1024_15.jpg
  1. 2011/02/26(土) 23:54:35|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅小路の昼間

梅小路機関区、その周辺のスナップを特集します。

館内に入ってみると、新金谷と同じ石炭の匂いが漂っていました。
梅小路の静かな昼間、平日だったので本当にのんびりしていました。
そこには当たり前のようにSLが佇んでいます。
DPP_1015_6.jpg

枯れ木越しには赤ナンバーのSLが。
C62型蒸気機関車、赤ナンバーが目立っていました。
DPP_1013_4.jpg

木々から垣間見えるナンバー。
こちらはD51ですね。
DPP_1012_3.jpg

とSLが全て見えない変構図の写真ばかりでしたので(笑)
このようにSLが展示してありました。
昭和に撮影した画像と見間違えそう・・。
大きなSLが3台並ぶとこれも凄い迫力です。
DPP_1014_5.jpg

この次はスチーム号の撮影です!
この日の機関車はC612号機。
大井川とはまた違う発車を楽しみに向かいました。
DPP_1010_1.jpg
  1. 2011/02/25(金) 21:57:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅蒸気

ここ最近C10を撮影することが多く、C56の画像が余り出ていないですね。
ということでC56のバックの画像を1枚アップ!
DPP_1030_21.jpg

・・・
アレッッ!
と思ったかと思います。北びわこで有名な160号機ですね。

この画像が突然出てきましたが、現在検査中のC56160号です。
そして北びわこでC57が走り話題になっている所ですが、偶然にも同じ時期に見ることができました。

そして話題のC57は・・。
DPP_1029_20.jpg

突然目の前に現れてきました。しかも修理?中・・。
いつも写真でしか見た事のなかった2台のカマ。
C57は大きいですね。

急に大鉄でなくなりましたが、本日、梅小路蒸気機関車館へと行ってきました。
ここには数多くのSLが保存されていました!
特集はまた次回します。
  1. 2011/02/24(木) 22:44:12|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

海の見える駅

夕暮れ時、午後の斜光を浴びて木の柱やホームが輝きます・・。
DPP_869_8.jpg

しかしここはSLの走る大鐵ではありませんね。
ここは海の見える駅です。
藤沢~鎌倉間を走る江ノ島電鉄の路線です。
大井川鐵道と同じように人気の観光路線!
今月4日、少し江ノ島電鉄を撮影できる時間があったので、コンデジで狙ってみました。

ここを走る列車はこのような感じです。
様々なパターンの列車が走っていますね。
DPP_862_1.jpg

江ノ島電鉄といえば緑とクリーム色が特徴です。
列車の番号は分かりませんが、この色の車両でも様々な形がありました。
DPP_863_2.jpg

普段は他の路線へ全く撮影に行きませんが、この江ノ島電鉄は沿線共に本当に魅力があると思います。
周りの情景が大鐵と同じような気がします。
木のベンチも良い雰囲気です。
DPP_866_5.jpg

ここの路線は海がメインですね。
海のギラギラとシルエットも狙えそうです(^^
丁度自転車があったのでパチリと撮影してみました。
DPP_867_6.jpg

今度はまた違うカラーリングの列車がやってきました。
この路線も魅力がありそう・・。
DPP_871_10.jpg
  1. 2011/01/07(金) 23:18:26|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

つー

Author:つー
趣味の部屋ブログへようこそ!!
ここでは、管理人「つー」が撮影した
大井川鉄道の写真を主に載せています。

~お知らせ~

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。