趣味の部屋!!

大井川鉄道の写真を主に載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月末

バンドの発表の方が近づいてきましたので!中々ブログの更新が出来ませんが・・。
本番の土日までは時間を見つけてちょくちょく更新します。ご了承くださいm(__)m
ブログにアップしたい写真がまだまだあります。

いよいよ明日から6月、早いもので1年も折り返し地点が近づいてきました。
前期の撮影をたどってみるとお正月の撮影に始まり、フリー切符で撮影した2月の初春。
3月からは桜が咲き、3月下旬から4月上旬には毎日のようにSLと桜を撮影しに行きました。
4月下旬からは新緑の大井川。5月は新茶と多くの撮影の中でベストショットを納めることができました。

それでは今月の撮影報告です!

大井川鉄道撮影回数・・・8回

千頭駅に行った回数・・・7回
新金谷駅に行った回数・・・4回

撮影機関車
C108号機 ・・・5回
C11190号機・・・0回
C11227号機・・・6回
C5644号機 ・・・4回

今月はGWから始まりお茶の季節がありました。SLも3往復あったため充実した撮影になりました。
今のところ今年一番多く撮影している機関車は、
227で片道39回、往復で80回近く程度撮影してます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
そして先日の大井川、C56の頑張りを撮影していました。
2年前の初夏、とても印象に残っている場所へ今年行ってみました。
やっぱりここは良い!2年前と同じ風景でした。
DPP_1281_8.jpg

ピンクの花とくれば黄色い花。
第一橋梁定番ですが、18日よりも花が増えていました。
繁殖力が大きい花でしたが、一面に咲くと撮影したくなります。
DPP_1289_4.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 21:37:05|
  2. 初夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の撮影

まずは大井川沿線の花の情報からお伝えしていきます。

花を求めて初夏の田野口駅へと向かってみました。
季節は初夏へ!

…と思いきや。早くもコスモスが。
季節通り越してる!?
DPP_1274_1.jpg

田野口駅のホームでは早くもコスモスが咲き始めていました。
コスモスでも初夏から咲き始める花もあるようです。
DPP_1275_2.jpg

SLとコスモスで撮影してみました。
5月の写真ですが。。
DPP_1286_1.jpg

アジサイはというと・・。
まだ先のようですね。鉄道と絡められない所ではちらほらと咲き始めていました。
DPP_1282_1.jpg

DPP_1276_3.jpg

しかし沿線に統一して咲いている花がありました。
ムシトリナデシコが現在見ごろとなっています。
川原や線路脇に多く咲いています。何処に行っても咲いているので撮影には苦労しないと思います。
田野口駅にも多く咲いていました。
DPP_1284_3.jpg

アジサイは崎平でもまだ咲き始めていませんでした。
そろそろちらほらと咲き始めることと思います。
すべて5月29日撮影です。
  1. 2010/05/30(日) 20:18:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏とC56

本日は久々に沿線へ写真を撮りに出掛けてきました。
午前は崎平でSLを撮影、午後はケリさんとご一緒させていただき撮影してきました。
本日は1往復、そして機関車はタイ。
山梨でD51が走っているためか、沿線にはほとんどカメラマンの姿はありませんでした。
山梨ではとても賑わっているようで、厳重体制がとられている所があるようですね。
大井川はいつも以上に穏やかでした。

多く写真を撮ってきたためこれから暫くC56タイ仕様がブログの中心になりそうです。
D51に負けじとC56を撮影してきました。
DPP_1278_5.jpg

いつもの千頭でタイと戯れてきました。
DPP_1279_6.jpg

DPP_1280_7.jpg
  1. 2010/05/29(土) 20:21:26|
  2. 初夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

力強い主力機

本日は大井川蒸気特集、本当の最終回とします。
最後に登場するのは、惜しくも2007年に引退をしてしまった機関車。
「C11312号機」
力強いSLとして有名でした。
DSCF2182_4.jpg

呼ばれ方…
やはり「シーサン」ですね。
多くのファンに「シーサン」として親しまれてきました。

それでは外観から見ていきましょう。
こちらの312号機も227号機や190号機と同じくC11型。SLらしい形をしていますね。
デフに検査ようの穴が開いていないのが特徴です。
また2002年ころから車体がピッカピカになり見ていてもカッコイイ機関車でした。

80年代に大井川にやってきたC3。
2000年頃までの特徴はナンバーがやや赤くなっていたことや、
全面がピカピカではなくややザラザラとした感じでした。
DSCF1362_1.jpg

312号機は影で力強く支える存在でした。
有名な227号機程ではなかったのですが、同じC11号機として客車5両を補機なしで走れるほど元気でした。
あまりイベントには顔を出さなかった機関車でしたが、それでも大井川ではとても存在感がありました。
312のファンも多くいましたね。

しかし2000年代から軸焼けが起こるようになりやや機関車の不調が見られるようになりました。
2007年惜しくも312号機は第一線を退くことになりました。機関車の引退はとても寂しい事ですね。
P1000958_5.jpg

今では227号機のボイラーと汽笛が受け継がれています。
C3はC2と共に今でも活躍をしています。調子も良く元気に走っています。

それでは次に汽笛です。
312号機の汽笛は227号機の紹介の時に書いたので大まかに書きます。
90年代までは汽笛の調子がイマイチだったようで、甲高い音が鳴りました。
2000年代に入ってからは絶好調。とても良いずっしりとした汽笛が聞くことができました。
P1000998_6.jpg

312号機の写真の写りがカッコよかった。
モクモクと煙を出して走る姿も印象的でした。

等ブログではC3の紹介を何度かしましたが、もう一度詳しく書かせていただきました。
以上で大井川蒸気シリーズの紹介を終わりたいと思います。
今回紹介できなかったC12164号機もまた特集を組んでいこうと思います。

5日間、ご覧いただきありがとうございました!
  1. 2010/05/28(金) 22:11:09|
  2. 大鉄の蒸気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

緑色で再復活!

本日は大井川蒸気特集4回目。現役機関車は今回で最終回です。

今回特集する機関車は、数々の奇跡を乗り越えてきた機関車です。
「C5644号機」
緑色のボディーの機関車!
IMG_3159_7.jpg

呼ばれ方は…
シゴロク、ゴロク、タイ、タイ国鉄、鯛…などです。
この機関車の特徴はやはりボイラーの緑、そして象避けの赤いスカート、白い手すりですね。

2007年に戦時中タイで活躍していた姿に戻され再復活しました。
それ以前は日本国鉄仕様のC56でした。以前のC56は真っ黒でデフが付いていました。
国鉄仕様とタイ仕様、いろいろな意見がありますが、どちらも多くの苦労を重ねてきた機関車でした。
タイで活躍していた時は、多くの仲間が爆撃で脱線や転覆、多くの機関車は日本に戻ってくる事はありませんでした。
しかしこの44号機は31号機と共に奇跡的に日本に戻ってくることになりました。
何時爆破や攻撃されてもおかしくない状態の中走っていたのですね。
DPP_1271_4.jpg

その他にもこの機関車には2007年から多くの変化がありました。
それでは56の変化をご覧ください。
一番上の写真と違う所は何処でしょうか。分かりやすい所は3つあります。
・・・
・・・
1つ目は2009年秋からナンバープレートが取り付けられました。
そして2つ目、ナンバープレートの上に架線注意のステッカーが貼られています。こちらも2009年秋から。
3つ目は分かりにくいですが、手すりの真ん中にHMを付けるためのステーが付けられています。
こちらは2009年6月くらいに付けられました。
DPP_1269_2.jpg

さらにこちらは2009年のクリスマスエクスプレスです。
派手な装飾ですね!煙突は赤色に、カラフルな電飾を取り付けられHMも付きました。
一番上の写真と比べてみても変化が大きいのに気が付きます。
DPP_1270_3.jpg

最後は汽笛。
C56の汽笛はデカイです!
ポー…と小さい汽笛かと思ったら急にポーッと爆音が出ることがあります。
汽笛のヒモが固く、力を入れるとグイと思い切り鳴るようです。可愛らしい外観からは考えられない音です。
少々マニアックな話でした・・(笑)
機関車4台中のうち、一番カッコいい汽笛だと思います。山々に響く音は最高です。

多くの方々の協力や努力を経て再復活を遂げたC5644号機タイ国鉄仕様。
これからも平和の為、戦争に関わった機関車として、大切にしてほしい機関車です。
DPP_1268_1.jpg

緑色の機関車、C5644号機の特集でした。

  1. 2010/05/27(木) 22:33:56|
  2. 大鉄の蒸気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大井川の大黒柱

大井川蒸気シリーズ第3弾!
今日紹介する機関車は、大鐵での動態SL保存の1号です。
「C11227号機」
大井川といったらこの機関車が昔から有名です。
DPP_1263_1.jpg

呼ばれ方は…
シーニ・シーツー・ニーニ―ナナ・C2.5(笑)・・などです。
大井川鉄道のSL動態保存が昭和51年から本格的に行われました。
その第1号となったのがC11227号機。
当時はこの機関車しか走っておらず、今では毎日運行のSLも当時は金曜日からの週末に運転されていました。
ずっと大井川で頑張っていますが、2007年から翌年までボイラーなどの大検査の為車庫に入っていました。

2007年以前のC2です。
DPP_1266_4.jpg

そしてボイラーを取り換えたC2です。
さてここで変わった所はどこでしょう?
・・・
・・・
分かりやすい一つは煙突の付け根に注目してみて下さい。
以前のC2では煙突の付け根がスカートのように丸くなっていますね。
しかし現在のC2はカクッと煙突が経っています。ここもC3の名残です。
DPP_1264_2.jpg

それでは正面を見てみましょう。
C2の特徴といえば北海道時代からあった前面にある手すりです。
カマもやや小さくスマートなイメージがありますね。
こちらは2007年に撮影した以前のC2。
C11190似ではありますが、ナンバーの色や手すり等から見分けがつきます。
デフも付いているため大井川では「標準型」といったところでしょうか。
DPP_1267_5.jpg

汽笛は、C2のボイラーを312号機に載せ変えたため、そのまま312号機の汽笛が使われています。
ちょくちょくブログでも書いていますが、大きく鳴らすと音が割れます。
遠くから汽笛が聞こえるとこれはC2だなと一発で分かるほど。
実はこの汽笛も呼ばれ方が多くあるのです。
ズッコケた汽笛、ブタの鳴き声、誰かの悲鳴…。
C2とC3がどちらも生きているんだなと思う所でもありますね。

現在ではC11227+C11312号機という2台の部品を背負って元気に走っています。
大井川蒸気復活のもとになった機関車。これからも元気に、パワフルに走って行ってもらいたいと思います。

  1. 2010/05/26(水) 20:40:34|
  2. 大鉄の蒸気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がんばり屋機関車

本日は大鐵のSL紹介第2弾!
今回特集するSLは、4台のうち今一番頑張っている機関車です。

「C11190号機」
九州で走っていた、とても元気なSL!
呼ばれ方は・・
シーイチ・シーワン・ヒャクキュウジュウ(普通・・)・・などです。
DPP_1261_3.jpg

C11190、特徴といえばやはりSLらしいSLということでしょうか。

2008年夏から黒プレートになりましたが、2009年初夏からは緑プレートに戻されています。
復活当初は国鉄お召列車仕様という豪華な装飾で走っていました。
デフには社紋が入り、とてもカッコいい印象を持ったのを覚えています。
その後黒塗りに戻され、緑プレート→黒プレート→緑プレートと変更、
さらには補助灯が付けられたり外されたり・・と変化の多い機関車でもあります。

大井川に来て数年経ちますが、今では大井川に馴染んで山間に汽笛を響かせています。
DPP_1259_1.jpg

大井川鐵道の中でも状態が良く、頻繁に走っています。
フリー切符で撮影に行ってもC2やC56ではなく190号~というのも日常茶飯事。
今年の冬は連続13回190号に当たった!というほど良く撮影しています。
機関車4台の中でもがんばり屋機関車です。

映画やドラマのロケ等にも多く出演してテレビで見たという方も多いのではないでしょうか。
ナイトトレインやロケ列車の時には190号が走ることが多かったですね。
DPP_1260_2.jpg

でもやはりこの機関車が有名になったのは昨年9月、銀河超特急999号の牽引をしたことでしょう。
多くのギャラリーが見る中、とても迫力のある走りを見せてくれた190号。昔の感動がよみがえったという方も多いはずです。
デフや側面にステッカーも付けられました。

汽笛はやや太く低い音。大型機関車の様な音がします。
190が良く走っている冬。
寒い川根の山々に響く汽笛はとても印象的。

これからの大鐵でもとても活躍をしてくれそうです。
こちらの機関車も末長い活躍を期待します!
DPP_1262_4.jpg

ここで走り始めて数年ですが、これから大鐵に多くの歴史を残してくれることでしょう。

  1. 2010/05/25(火) 20:35:40|
  2. 大鉄の蒸気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大鉄のSL紹介

今回から少しの間、ブログの方式を変えて車両の方の紹介を行っていきます。
ブログができたのが2007年、もう3年前になるのですが、詳しいSLの紹介を行っていませんでした。
ということでSL1台1台の紹介をしようと思います。

因みに本当の車両紹介は大井川鐵道さん公式HPにあります。
大井川鐵道公式HP
車両紹介(SL・電車・客車)

なのでこちらは少し変わった?紹介をしようと思います。

まず始めに日本に1台しかない機関車の紹介です!

「C108号機」
DPP_1256_2.jpg

日本で唯一の蒸気機関車です。
この機関車の呼ばれ方は・・

シート―・シートーン・シーテン・トー・シーテンエイト(!?)・・などです。

平成9年から大井川鐵道で走り始めたC10。今でも元気に走り続けています。
この機関車の特徴は、機関車の横に付いている煙を避ける板がないことです。
C11にはありますが、C10にはありませんね。ここが大きな違いです。
他には車体にゴツゴツしたリベット打ちがあることです。これは良く見ないと分からないです。
やや大きなカマ少々小さなナンバープレート・・。すこし大柄に見えます。

小さい子供さんから見ると、きかんしゃトーマスに見えるかな。
きかんしゃトーマスで言うと「パーシー」の様な感じ。
DPP_1257_3.jpg

他にC10の特徴といえば汽笛!
甲高いポーという汽笛が鳴ります。
この機関車の製造は昭和5年。相当昔の事なんですね。このころの機関車は甲高い汽笛が主流でした。
C10もその名残があり他の機関車とは違う物悲しいような汽笛が鳴ります。
DPP_1255_1.jpg

私的にC10は特に注目していませんでしたが、最近また気になり始めました。
デフ(煙を避けるための板)がないため、色々な角度から狙ってみるのが面白いです。
ある角度からはカッコよく、ある角度からは不思議な感じで撮影できると思います。

昔から頑張っているこの機関車。
これからも川根に甲高い汽笛と力強いドラフト音を残してほしいと思います。
きかんしゃトーマス似?のC10特集でした!

  1. 2010/05/24(月) 21:55:23|
  2. 大鉄の蒸気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

また動画です

5月も下旬、そろそろ夏が近づいてきました。
いつもは土日で撮影してきた新作をアップできるのですが、
週末は撮影に行かなかったので、ネタ切れ状態のまま1週間が始まります…。

今日の特集は季節を少し戻って桜の時期!
まだアップをしていなかった春の風景とC2の動画集を載せます。
C2バージョンとC10バージョンを作ろうと思ったのですが、C2バージョンで力を尽くしてしまったのでC10は止めました。
桜の時期はほぼ毎日C2が走っていたので各地でのC2と桜などのコラボが撮影出来ました。
C56もあまり出場していなかったので、個人的に好きなC2を追いかけた動画です。
是非宜しければご覧ください!
  1. 2010/05/23(日) 20:02:35|
  2. 動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発車前

撮影の際、いつも行っている千頭駅。
今回は発車前の風景を少し?こだわって撮影してみました。
日曜日の撮影分からです。

発車前のC11の運転室内。
仕業札が目に付いたので撮影してみました。
しっかりと止める金具もあるのですね。
DPP_1249_1.jpg

運転手以外に助手も複雑な操作が必要です。
難しそう・・。
DPP_1250_2.jpg

足周りからは蒸気が漏れます。
本当に機関車は生きていますね。
DPP_1251_3.jpg

石炭をくべて発車に備えます。
DPP_1253_5.jpg

時折運転室に漏れるカマの火の灯り。
暑さが伝わってきます。
これからの暑い時期、機関室内の温度があがり重労働になります。
DPP_1254_6.jpg

千頭駅にて機関車のスナップでした。
  1. 2010/05/21(金) 19:49:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

黄色い花③

本日も初夏の花々と大鐵の撮影特集です。
黄色い花3回目です。

本日は初夏といえばこの花、「黄菖蒲」です。
5月下旬から見ごろになる黄菖蒲。
いつもの「ときどんの池」で撮影してきました。
DPP_1233_5_20100519203346.jpg

4月中旬にはぽつぽつと咲き始めましたが、今日時点で随分咲きそろいました。
今週末が見ごろといったところでしょうか。
DPP_1245_4.jpg

今年は一面黄色になるのかな・・。
ぽつぽつとまとまって咲いています。
DPP_1242_1.jpg

SLを撮影してみました。
黒煙を上げてSLが走っていきます。
考えてみると黄菖蒲とC10の組み合わせ、意外に撮影していないような。
DPP_1243_2.jpg

雨バージョン。
発車してすぐの場所なので力行した白煙が出ました。
曇りや雨の天気の方が花の色が良く出ます。
DPP_1246_5.jpg

新緑の季節から初夏へ。
辺りの風景も変わってきていますね。
DPP_1244_3.jpg
  1. 2010/05/19(水) 20:40:47|
  2. 初夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄色い花②

初夏の花と大鐵特集です。
5月も中旬、そろそろ初夏の花々も咲く季節になりました。
探してみると色々な花がありますね。
先日は線路脇に咲いている黄色い花(名前分かりません・・)を特集したので、
今回は第一橋梁に咲いていた黄色い花を特集します。

前々からキバナコスモスと呼んでいますが、本当の名前は何なのでしょうか。
外来種の為か繁殖力が強く、辺り一面に咲くようです。
大井川沿線でもこの時期から良く見掛けます。
DPP_1237_1.jpg

新緑の時期を超えて次は初夏の季節。
初夏らしい作品にしてみました。
DPP_1239_3.jpg

DPP_1240_4.jpg

第一橋梁定番にも咲いています。
この時期は特に陽の傾きが少ないので、冬のようなギラギラは実現しませんね。
DPP_1241_5.jpg

沿線ではこの他にも多くの花が咲いています。
次も黄色い花特集です!
  1. 2010/05/18(火) 19:40:24|
  2. 初夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

黄色い花

本日は1日撮影でした。
ただSLは1往復ということで少々残念。
また近場で撮影してみることにしました。
この時期になると駿河徳山駅近くのときどんの池では黄菖蒲が見ごろになります。
黄菖蒲狙いで行こうと思いましたが、途中線路際に黄色い花を発見。
今日は黄菖蒲とこちらの黄色い花で撮影してみることにします。

とてもお気に入りの構図(^^
電車も真面目に撮ってみると良い写真が撮れます。
DPP_1229_1.jpg

家山発車の抜里寄りの風景みたいですね。
こちらは近鉄。
DPP_1231_3.jpg

そして京阪電車。
101レもこの構図で狙ってみます。
DPP_1234_6.jpg

そして101レのC2。こちらも満足の結果でした。
DPP_1236_8.jpg

今日はとても新鮮な写真ばかり撮影出来ました。
撮影の原点に戻ったような日でした。
  1. 2010/05/16(日) 20:47:09|
  2. 初夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ

こんばんは。
昨日はバンド練習等がありまして更新をお休みさせていただきました。
本日も練習の為撮影はお休み・・。
真後ろをC10が通っても撮影はなし(汗)
時間がある時に大井川鉄道へお邪魔します!

これから5月中は更新を不定期となる場合があります。
ご了承くださいm(__)m

当ブログをご覧に来て下さる方々に感謝しております。
もちろん撮影に対する熱意は変わっていません(笑)
  1. 2010/05/15(土) 18:29:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄菖蒲

大井川鉄道、駿河徳山駅付近のときどんの池、
黄菖蒲が咲き始めました。
本日ちょこっと撮影に行ってみました。

今年もこの季節がやってきましたね!
湿地帯に黄色い花が点々と咲いています。
DPP_1223_1.jpg

もうすぐ花咲く道が見られます。
DPP_1224_2.jpg

ここもSLの撮影をするには有名な場所です。
バスで撮影隊が来るほどの人気があります。
DPP_1226_4.jpg

丁度列車がやってきました。
線路脇がすっきりしているので、SLの撮影に適しています。
DPP_1227_5.jpg

例年の見ごろは5月下旬から6月上旬です。
是非皆さんも写真を撮りに来てみて下さいね。
DPP_1228_6.jpg
  1. 2010/05/13(木) 19:56:58|
  2. 初夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SL乗車2

昨日で最近撮影の写真は全てアップが終了しました。
今回は写真ではなく動画特集です。
携帯電話等で動画が見れない方、ごめんなさい。

先日のSL車窓動画の続きです。
家山から笹間川橋梁までの動画でしたが、今回は駿河徳山発車から第三橋梁までです。
途中トンネル内は煙防止で窓を閉めたためカットしてあります(^_^;

駿河徳山を発車したSLは左にときどんの池を見て加速していきます。
自分の撮影場所「十八番」を通過したSLは山へと入っていきます。
枝や葉が当たるスレスレを走りトンネルへと入っていきます。
やがてトンネルを出たSLは汽笛一声、青部の里を通過、鉄橋を渡り崎平の集落を通過します。
最後に川と山々が綺麗な第三橋梁を通過して終了です。

こちらも綺麗な風景の中を走っています。是非ご覧ください。
  1. 2010/05/12(水) 19:47:59|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機関区にて

先日土曜日の撮影も特集がほぼ終了!
最近の写真は全てアップしました。

ということで今回はまだアップしていなかった機関区での風景をアップいたします。

朝の機関区、客車の入れ替えが始まる。
DPP_1217_1.jpg

慎重にホームへと列車を誘導する。
DPP_1218_2.jpg

時間が経ち午後。
1日の仕事を終えた機関車。最後の蒸気出し機関区に入る。
DPP_1219_3.jpg

DPP_1220_4.jpg

作業は後少し!
石炭を積み込むため停車位置を合わせる。
DPP_1221_5.jpg

最後に電気機関車を連結させて終了。
明日の運転に備える。
DPP_1222_6.jpg

1つ1つ大変な作業ですね。
いつも機関区では作業に見入ってしまいます。凄い技です。
  1. 2010/05/11(火) 20:48:03|
  2. 撮影地にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまたC56

1001レを抜里で撮影した後は、101レを崎平で撮影します。
第2橋梁側は多く撮影しているので、今回は第3橋梁側で撮影です。
今日ご一緒しているカメラマンの方々も全員同じ場所で撮影。
三脚がずらっと並びました。

まずは電車を撮影してみます。
DPP_1211_1.jpg

101レのC56。
今年も新茶とタイのコラボが撮影出来ました。
今年はナンバープレート付き。
DPP_1212_2.jpg

ここからまたまたC56を撮影していきます。
何度も撮っているこのショット。
DPP_1213_3.jpg

今回は逆ホームから狙ってみます。
C56の後方も特徴がありますね。
DPP_1214_4.jpg

連結作業、客車と電気機関車を連結します。
DPP_1215_5.jpg

最後にC56を客車に連結して終了です。
DPP_1216_6.jpg

この後はC2牽引の1004レに乗車することにしました。
  1. 2010/05/10(月) 20:31:10|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

抜里へ

土曜日の撮影、1日電車移動での撮影となりました。
朝の機関区、いつもより早め、7時半に訪れました。
ここでは朝早くからSL運転に向けて作業が進められます。
本日はC2とC56の2往復。撮影しても嬉しい2台です。
DPP_1206_1.jpg

これがSLの石炭です。
石炭とはいえ、加工した豆炭となっています。
今日もコロコロと沢山転がっていました。
DPP_1207_2.jpg

さぁ、ここから抜里へ!
新茶の時期は特に有名ポイントの抜里。
去年と同じく駅を過ぎて左側の場所で撮影します。
DPP_1208_3.jpg

新茶がきれいですね。
1本目のSLは煙モクモクさせながら走って行きました。
逆光もあまり気にならず、お気に入りの絵となりました。
DPP_1209_4.jpg

抜里の駅も花が沢山咲いています。
ツツジや初夏の花々と近鉄。
DPP_1210_5.jpg

ここから今度は崎平へと移動して撮影することにします。
  1. 2010/05/09(日) 20:29:15|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日も流し

本日も新緑の大井川へと行ってきました。
写真は後々編集してアップしていきますので、今日はサブカメラの画像から!
もう少し流しの腕を鍛えるため、電車と101レを流してみました。

崎平~千頭間、去年も流してみましたがピントが合いませんでしたので今年も挑戦!
DPP_1199_2.jpg

本番のC56流し。
いつもの連写流しでしたが、ピントが合いました。
DPP_1200_3.jpg

緑の風景の中、緑色の汽車が走ります。
ボイラーの色、若干明るめの緑なのですね。
DPP_1202_5.jpg
  1. 2010/05/08(土) 20:44:04|
  2. 流し撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流し鳥?

GW分の撮影は終了したので、今回は先日の夕暮れ撮影の時の画像でも載せてみます。
午後6時半、薄暗くなってきたので、黄菖蒲の様子を見つつ電車の流し撮りをと湿地帯へと向かいました。

すると湿地帯には白い鳥が多数いました。
そういえば昼間地元の方に聞いた話では、しらさぎが居るので鳥の撮影をしているということ。
今回は鳥を撮影してみました。
電車の流し撮りのはずが、ピントが合わない「流し鳥」となってしまいました~。
DPP_1193_1.jpg

これは嵌りそう・・。
もっと本格的に撮影してみたいかな。
DPP_1194_2.jpg

DPP_1195_3.jpg

そして本命の電車の流し。
こちらもブレブレでしたが、夕暮れの雰囲気を出してみました。
DPP_1197_5.jpg
  1. 2010/05/07(金) 21:02:26|
  2. 情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

C56を撮る、乗る

前回はC2に乗車する記事でしたが、今回はC56がメインです。
1003レに千頭まで乗り、列車で崎平へと向かいました。
この日は先日と逆側から撮ってみました。
撮影場所に着くとすでに三脚が並んでいました。
お茶とSLが絡めらる場所を探してみます。

やがて101レの時間。手持ち縦位置で撮影してみました。
新茶眩しいです。
DPP_1188_1.jpg

そして後追い。
機関士さんが良く見えます。
DPP_1189_2.jpg

ここで千頭まで行き、C56を眺めます。
GWは子供たちが多く来るためC56は人気かな?!
DPP_1190_3.jpg

鯉のぼりを付けたC2を動画でお見送り。
1002レを撮影した後は一度帰宅しました。

1004レのC10は撮影せず102レに乗車します。(C10もちゃんと撮影してあげないと・・・(汗))
駿河徳山からC56牽引のSLに乗車して新金谷まで向かいました。
DPP_1191_4.jpg

この日も観光客で大賑わい。
SLに人気ぶりが良く伝わってくる2日間でした。
DPP_1192_5.jpg

これでGWの撮影は終了です。
2日間だけの撮影でしたが、お腹一杯撮影してきました。
後々動画の方も載せていく予定です。
  1. 2010/05/06(木) 20:16:33|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SLに乗ろう

3日の日は返しのSLに乗車しましたが、動画は撮りませんでした。
翌日、千頭行きSLに乗車することにしました。
もちろん車窓からの動画を撮影するため、3本中のどれかに乗ります。

1001レに乗ろうと思いましたが、SLが前日乗車したC10とあって止め。
残るはC2とタイ。どちらも良いですが、去年のGWはC56牽引のSLに乗り動画を撮ったので、
今年はC2に乗車することにしました。
C2は汽笛もドラフト音も良いので前々から乗車したくてたまらなかったのもあります。
DSC_0161_3.jpg

1003列車、C11227牽引、客車4両補機なし。
トラスト3両の間にお座敷車が入った不思議な編成。
DSC_0172_4.jpg

私はSLの次位、1号車に乗車しました。
ここから動画です。
家山駅を出発して笹間渡通過、笹間川を渡るまでです。
大井川沿線でも有名な撮影場所が揃っているこの地域。
私も好きな撮影場所が多く点在する場所を動画で撮影していました。

車内の様子、GW中の賑やかな沿線、そしてC3・・ではなくC2の汽笛をお楽しみください!


また4日の1002レでは小さな小さなこいのぼりがSLに取り付けられました。
手作りの可愛いこいのぼり。
千頭駅では観光客が記念写真を撮影していました。
DSC_0191_6.jpg

DSC_0188_5_20100505193638.jpg
  1. 2010/05/05(水) 19:34:56|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新茶の時期

月曜日の撮影、1001レを福用で撮影した後、さらに北上します。
しかし後続の列車は先ほど以上の混み合い。
乗れたものの列車前方が人人人で降りられない状態(・・;
何とか間をくぐりぬけて地名で降りました。

まだ1回も撮影した事ない地名坂正面のC2を撮影しようと思いましたが、
すでに沢山人がいたため茶畑で撮影します。
暫くすると物凄いドラフト音と共にC2が登ってきました。
DPP_1183_8.jpg

後続の列車で今度こそ崎平へ向かいます。
崎平ではお茶摘みが始まっているとのこと。
現地に到着すると多くの方々がお茶を摘んでいました!
川根らしい写真が撮影出来ました。
DPP_1176_1.jpg

ここでお茶摘みの方を見学します。
皆さん良い方々で私たちを会話をしながら作業をしていました。
1002レまでここで撮影してみます。
川根茶を摘んで重さを量り、トラックへ載せます。この作業を一日続けるのでとても大変ですね。
この時期は子供さん、親戚の方々も総出で手伝う所が多いです。

14時20分、1002レがやってきました。
「あっ!SLだ!」という声が聞こえてきそうですね!
DPP_1187_12.jpg

とても良い時間を過ごさせていただきました。
また川根でおいしいお茶が飲める季節になりました。
  1. 2010/05/04(火) 20:00:29|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新緑の大井川へ

本日は朝から夕方まで新緑の大井川の撮影へと行ってきました。
心配されたお茶畑も新芽が伸び、お茶摘みも始まっているということで例年通りの予定で新金谷へ向かいます。

まずは機関車を見に行きます。
今日はタイ、C2、C10の順番。
DPP_1177_2.jpg

入れ替えも撮影します。
ELの前に社紋があったのですね。以外に知りませんでした。
昭和の風景そのまんまです。
DPP_1178_3.jpg

駅の方へ向かい、SLの空席状況を確認しますが3往復全て満席でした。
ということで予定していた1001レ乗車も満席の為断念・・。
崎平でお茶摘みが始まっているということで行こうと思いましたが、
電車のあまりの混み様に福用で降りることにしました。

福用お立ち台周辺はカメラマンの方が十数人ほど構えていました。
定番構図は入れそうになかったのですが、おいしい場所を見つけました。
お茶畑がモコモコして可愛いですね。
DPP_1179_4.jpg

やがて1001レがやってきました。
トットコトットコとのんびり走って行きました。
良いですね!この場所は。
DPP_1180_5.jpg

満席の車内、とても賑わっていました。
DPP_1181_6.jpg

福用で撮影した後、1003レを撮影すべく北上します。
  1. 2010/05/03(月) 20:22:53|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

GW

5月も2日目。GW真っ只中ですね。
撮影するのにも良い季節になりました。

明日から2日間、大井川沿線の様々な所で撮影をします。
沿線では茶畑も見ごろになり、お茶摘みも始まっています。
定番で撮影しようか、色々と移動して撮ろうか・・。
この機関車達をどう撮ろうかな!?
DSC_0205_1.jpg

DSC_0221_3.jpg

DSC_0759_2.jpg
  1. 2010/05/02(日) 19:53:50|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

撮影報告

今日から5月ですね!GWも始まり大井川鉄道も明日から3日間、3往復運転です。

それでは本日は4月分の撮影報告です。
4月は桜から始まり新緑へ・・。
どれくらい撮影したのでしょう。

大井川鉄道撮影回数…11回

千頭駅に行った回数…4回

新金谷駅に行った回数…2回

撮影機関車

C11190…0回

C108…8回

C11227…7回

C5644…5回

3月と比べると撮影回数は半減。
千頭駅に4回しか行っていないのが意外。十八番のSL発車も数えるほどしか撮影していませんでした。
3週間千頭駅に行かなかった影響が大きそう・・。

今日の写真は日曜日の撮影の最後、大代川での写真です。
5枚一気にアップします!
DPP_1169_1.jpg

DPP_1170_2.jpg

DPP_1171_3.jpg

DPP_1172_4.jpg

DPP_1173_5.jpg

大代川付近も陽が長くなりました。
  1. 2010/05/01(土) 19:08:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

つー

Author:つー
趣味の部屋ブログへようこそ!!
ここでは、管理人「つー」が撮影した
大井川鉄道の写真を主に載せています。

~お知らせ~

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。